なにやらタイトルが中国語みたいですなぁ〜(笑)

私の裁縫箱というものはこれといってなく、
いつでもどこでもパッチワークができるようにと自分で作った糸立てを裁縫箱代わりに使っていた。
そうはいっても、だんだん手作りもしなくなった昨今では、
これを持ち運びすることもなく、小さい針山と糸切りバサミで用が済むようになっていた。

それを適当な空き箱にポンと入れてたら、だんだんいろんなものが(ゴミ)増えて大変なことに。(笑)
糸と針貸してと言われたときに、ハイって裁縫箱ひとつ渡せば道具が揃ってるように出来たらいいなぁ~
なんて思ってたところに断捨離中に発見した子どもの家庭科で使っていた裁縫箱。

う~~ん。。。これでなんとかなるかなぁ~
と一応片付けてみたけれど。。。なんだかイマイチ。
これじゃダメだ。。。もっとスマートにもっと使い勝手よくしたい。。。


とりあえず、今日のところはここまで。
これ以上やりだすと、大変なことになりそうなので。。。(爆)

第二章へつづく。。。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。