「身の丈にあった生活」
  「自分で把握できるだけの持ち物」
  「いつでもどこででも生きていけるくらいの身軽さ」
         を目指したいと願うpoiです。

ついに、タンス断捨離計画もクライマックスです!(笑)

本日、解体した洋服ダンス1本と、コスメワゴン、
その他資源ごみ等々を乗せたワゴン車で、
清掃センターまでひとっ走りしてきました。

見事、洋服ダンス(婚礼ダンス)1本断捨離に成功です。
口に出してから、ものの3日で、想いを達成できて大満足です!

この断捨離ブログを始めた時には、
家具にまで手を付けるなんて、他人事のようで、
私には無理だって、端から決めつけていましたが、
あんなに見て見ぬふりしてきた衣類の断捨離も、
私なりのペースですが段階的に進めてくることができて、
ついには洋服ダンス1本断捨離できたなんて、
ちょっとした感動です。

昨年秋に、「これから断捨離に励もうと思う。」と話した時に、
「一緒にブログを始めて、それを励みに頑張ってみない?」と、
提案してくれたタンポポと、
「Dansyaring」にアクセスくださる皆さんに感謝です。

さて、一緒に断捨離してくると言っていた婚礼ダンスにまつわる思いですが、
実はこの婚礼ダンス、自分で気に入って買ったものではありません。
自分で働いてコツコツためた貯金から購入したのに、
自分の意思はそこにはありませんでした。
他にいいなと思うものがあったのに、それを選ぶことは許されませんでした。

とにかく黙って我慢してくれと、
元旦那に言われるままに、訳が分からず従うしかなく、
元義母に連れて行かれた家具屋で、
元義母の選んだ婚礼ダンスを、ただ黙って買いました。

一事が万事こんなふうでした。

なので実は、婚礼ダンスにまつわる思い=全く愛着がない!
なのです。
ほんと言うと引越し(離婚)のときに手放したかったくらいです。

全く愛着がないのですから、
今回一緒に断捨離してきた思いというのは、妙な言い方かもしれませんね。
ただ、過去の一切の快くない思いは、
私にとって何の役にも立たないものなので、
この際、さっぱり忘れて捨ててしまおうって意味での断捨離です。

今日は物心ともに、本当にすっきりです。

押入れもなく収納スペースがかなり少ない借家なので、
2階の納戸部屋に、物があふれているのは仕方のないことと、
まったく執着がありませんでしたが、
タンス1本なくなっただけで、随分と空間が広々して見えて、
ここも、もう少し何とかしていきたいと思うようになりました。

この爽快感を、また次への原動力に繋いでいけますように・・・!

本日、煩悩のDansyaring=1/76です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。