お針箱

2012年11月25日


びふぉーあふたぁー たくみのわざ!?でございます。
♪ちゃらららら~ん なんということでしょう!
 亡きおばあちゃんの形見が、形を変えて・・・

またまたタンポポに感化され、
わたしもお針箱片付けなくっちゃと、
昨夜片付けたはいいのだけれど、
どうもこの針山の収まりが悪い。

これまでは更に小さな箱に入れてたのだけど、
なんだか、お針箱の中はぎゅうぎゅうに詰め込まれてて、
その箱も、かなり場所をとってたので処分!

そもそも、このお針箱、もともとは20cm立方くらいの木の救急箱。
ちょうど使い勝手がいいので、ずっとこれを使ってきた。

そしてこの針山は、
わたしをとても可愛がってくれた亡きおばあちゃんの、
たったひとつの形見。

高校を卒業して家を出るとき、
よせ集めた最低限の裁縫セットの中に、
おばあちゃんの針山があった。

ピンクッションくらい、作ってしまえば簡単で、
買えば100均とかでもありそうだけど、
これは魂の宿った大切なものだから捨てない。

で・・・解体して、ちょうど上置きのトレイに入る大きさに、
リフォーム♪(*^^*)

髪の毛から出る油分が、
針の滑りをするのにちょうどよく、
昔の人は、髪の毛で針山を作ったんだと、
わたしがまだ幼い頃、おばあちゃんから、聞いたことがあった。

そして、中からはやっぱり髪の毛が出てきた。
そして、いつのまにか埋もれこんでしまっていた針が、
こんなにもたくさん!……\( ><)シ

生地がいっぱいいっぱいで、かなりいびつになったけれど、
底にフェルトを継ぎ足して、
昨日捨てた綿もゴミ箱から拾ってきて(^-^;
四苦八苦して、なんとか完成!

ちっとも見栄え良くないけど、満足度100%♪(*^^*)

捨てるだけが断捨離じゃない。
大切なものは大切に使い尽くすこころは捨てずに大切に・・・
そう思います。。。

そして、本日の2階納戸部屋は、もはやゴミ出し予定のゴミの山で、
ゴミ屋敷化しているのでありましたぁー!……\( ><)シぎょぇぇぇ

広告

2 Responses to “お針箱”


  1. 私は小学校の裁縫箱についてた青い針山をまだ持ってたよ。
    子どもの裁縫箱に立派な針山が付いてたから、古い針山は捨てることにして、針を選びながら新しいのに刺し直しました。

    おばあちゃんの針山。いいねぇ~本当に髪の毛が入ってるんだぁ。。。
    うちの新しい針山には何が入ってるんだろう。。。ヽ(~~~ )ノ ハテ?
    自分で針山を作った時には、コーヒーの抽出カスがいいって聞いて入れたことあるけど、やっぱり錆びたよ。

    • poi Says:

      けどさ、そんな何十年もの前の髪の毛は、
      もう油っけもない、カピカピな感じなのだけど、
      手作り感が・・・おばあちゃんのなんかなあとか、
      そんな気もしてね。
      魂が宿ってるよね。


現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。